結婚式参列で貸し切りバスを利用しました

私は、妹が結婚をして北海道に引越しをして新生活を始めたのですが結婚式も北海道で行うということだったので、妹から『親戚の移動手段をどうしたらいい?』と結婚前に、一度相談をされていました。そのときには北海道といえば飛行機という空路しか思いつかなかったのだけど、やはり飛行機は苦手な人も多いし、さらに車椅子を使うことがあるおばあちゃんも居たので出来れば陸路での移動がいいと親戚に言われていて悩んでいました。陸路というと、新幹線という方法もあるけれど他のお客さんなどもいるし長時間移動が苦手な親族も居るので、今回は貸切で顔の知れた親族だけで行く方法として貸切バスを使うことを思いつきました。貸切バスとは行っても、路線バスの貸切もあるけど、今回は長くなる移動に対応してちょっとお高めですが、トイレが車内についている貸切バスを頼むことにしました。テレビや給湯器やカラオケなどもある、すごい貸切バスがあるのを見つけたのでこれだ!と思いましたね。車椅子のおばあちゃんでも乗れて、車椅子はトランクに仕舞えるのでかさばらずに済んで好評でした。そして長時間の移動の間にも、色々飽きずに楽しめるように、遠足感覚を楽しむのもいいかなと思い車内ゲームも用意していてそれを利用して長時間移動を楽しんだり。子供もいるので、行き来でいかに飽きないようにするかを考えている貸切バスレンタル会社はいいですね。